写真だけじゃ分からない?実際に行ってチェック

写真では分からなかった現実

条件に合う物件があった!しかしそれは写真や間取り図で見たイメージで、実際に見たら自分の期待が大きくなってた分がっかりするくらい的外れな想像かもしれません。
しかしがっかりしないで下さい。あなたの気力がある限り部屋探しは無限に続きます。
必ずあなたが次の新生活へ踏み出すのにぴったりな物件があります。
もし疲れてしまって妥協していたら出会えなかった物件を見逃さない為に、がっかりしても終わりじゃないという強い心を持ちましょう。
例えば、内見の前の情報では数字での広さだった為、なんとなく広い物件だ、というイメージになる事が多いと思いませんか?
実際に行ってみたら案外広くないなんてこともあるのです。
あなたの写真やイラストで見た理想と、実際に見た現実の物件、内見する前の情報では分からなかったイメージと現実を照らし合わせ、あまりにもがっかりしたらその物件とは縁が無かったと思う気持ちを心がけましょう。

お気に入りの家具、入りますか?

条件が満たされている、十分に広いしここで決まり、という決断をしたあなた。その決断、少し早くありませんか?
確かに広く無ければ家具も置けません。絶対に避けなければならないことです。
しかし見た目で広そうだからといって、それは目測です。家具の大きさと部屋の大きさがぴったり合うなんて見ただけで確実に分かる事はなかなかありえませんよね?
内見の際はメジャーを持って行って、契約してからお気に入りの家具が置けないなんてことはないように妥協せずチェックしましょう。
また、あなたが気に入ったインターホンやコンロ、エアコン、それ本当に使用できますか?
確認しなければ当然動くかどうかなんて分かりません。
せっかく間に合って安心したお金、予測せず払うなんてことがないように必ず動作確認をしておきましょう。


この記事をシェアする